こんばんは

いよいよ相鉄線とJRとの相互乗り入れが開始となり、相鉄の歴史の新たな章が始まりました。
開業初日よりどこも大盛況でしたね。

さて今回は、相鉄ダイヤ改正前日の撮影記録をお送りして行きませう。

※記事中でのコメントは撮影時点のものとします。

相鉄あれこれシリーズ↓※直通開始前の些細な記録。
11月の相鉄あれこれ6
11月の相鉄あれこれ5
11月の相鉄あれこれ4(西谷駅ウォッチング)
11月の相鉄あれこれ3
11月の相鉄小ネタ集あれこれ2

11月の相鉄小ネタ集あれこれ1

IMG_7577


スタートは20000系の上りいずみ野線特急より。
幸先の良いスタートです。

CIMG5933


後続の快速横浜行で上ります。
西谷がただの途中駅で、快速が通過する光景もこの日が最後。長年に渡った「当たり前」が変わって行く瞬間です。

IMG_7580


9707F(急行横浜行)
冬のシーズン入りした天王町駅へ。無くなるものは少なめなためか撮影者は少なめでした。

IMG_7584


12105F(各停湘南台行)
新しい高架線を駆けあがって行く12000系の各停湘南台行。12000系の横浜口運用に加えいずみ野線直通と言う今後貴重になるものが詰まっていますね。

IMG_7587


9704F(急行横浜行)
9000系ネイビーブルーも6本までになりあまり珍しくなくなりましたね。新型と思いきやリニューアル車でチビッ子達は御不満な事でしょう。

IMG_7598


12104F(各停海老名行)
12000系の各停海老名行自体は直通線で残りますが、天王町に顔を出す列車は減ってしまう事でしょう。

IMG_7604


12000系同士の離合シーン。中々迫力ですね。

IMG_7607


12102F(各停横浜行)
1本も動いて無かった前回とは打って変わって、この日は多くの編成が定期運用に就いていました。

101 (1)


11005F(快速横浜行)
直通前提に製造したものの結局直通に使われる事は無いと言う何か残念な車両です。
リニューアルの際に改造されるでしょうか…?

101 (2)


10702F(各停横浜行)
此方もJRタイプの車両だがJRに直通しない形式。本家のE231系との共演を見たかったですねぇ。新宿あたりだと0番台と並べそうです。

101 (3)


8702F(急行横浜行)
相鉄従来車は全員直通には加わらず線内運用に徹します。今まで交差だけしていた新幹線と武蔵小杉~西大井間でデットヒートを繰り広げる光景を見てみたかったですが…

101 (4)


8703F(特急横浜行)
内装は更新されているが制御装置の更新がされていない8000系初期車、今後の動向が気になります。

101 (5)


12102F(特急湘南台行)
この日のミッションの1つは「この日を最後に運行休止となる特急湘南台行を全列車撮る事」。また運行を再開するかもしれませんが少なくとも現在のラインナップでは運行されないので色々記録しておきませう。
午前中の2本は何と12000系。横浜10時45分発の1本目には12102Fが充当されました。

101 (6)


12000系の就役からいず特終了まで約半年という短い期間の組み合わせでしたが結構運用に入っていたようでした。

101 (7)


7715F(各停横浜行)
ダイヤ改正後の動向が気になる最後の抵抗制御編成。8号車にステッカーを貼ったのは告知目的と言う情報もありますが、果たして…

101 (8)


7754F(急行横浜行)
一方此方は直通線開業後の活躍が約束されたVVVF制御車グループ。JRの最新型とガラパゴス時代の相鉄車両が肩を並べて走る光景って中々シュールですね。

101 (9)


8713F(各停横浜行)
8000系後期車グループは今後ネイビーブルー化を含むリニューアル工事が施工されるのでこの姿もそう長くは見られない事でしょう。

101 (10)


20101F(特急横浜行)
12000系よりも先に投入されましたが直通はしばらくお預けの20000系。最新機器を多数搭載するので先行試作車的意味合いで1編成のみ先行投入したとの事です。数年後にはコレが直通先の行先を掲げて走るのですね。

101 (11)


9701F(特急横浜行)
最後の1本となった9000系新塗装&幕車も何とかダイヤ改正を生き延びるようです。

101 (12)


本線特急同士の離合。赤帯がそうであったように、新塗装同士がこうしてすれ違う光景も後々貴重になってきそうですね。

101 (13)


8711F(各停横浜行)

101 (14)


9703F(急行横浜行)
ネイビーは此処から始まった…もう3年も前なんですね。それが今回都心まで行こうとは…

次回に続きます。