こんばんは

いよいよ相鉄線とJRとの相互乗り入れが開始となり、相鉄の歴史の新たな章が始まりました。
開業初日よりどこも大盛況でしたね。

さて今回は、相鉄ダイヤ改正前日の撮影記録をお送りして行きませう。

※記事中でのコメントは撮影時点のものとします。

前回はコチラ↓
相鉄線ダイヤ改正前夜1

101 (15)


10707F(各停横浜行)
ダイヤ改正後は優等列車運用が増加する8連ですが、日中なのであまり問題はないのでしょうか。

101 (16)


9706F(急行横浜行)
やはりネイビー増えましたね~…一時に比べてプレミア感は薄まりましたが行先表示が切れにくいので珍表示狙いの時は来ると嬉しいですね。

101 (17)


12105F(各停横浜行)
12102.12104Fに続いて12105Fもこの日は日中運用に。12101Fは朝の8連運用を代走していたようですが訪問時には既に車庫入れしていました。

101 (19)


9704F(快速横浜行)
2巡目に突入。

101 (20)


9705F(特急横浜行)
赤帯時代をこの撮影地で撮りたかった…

101 (21)


9707F(各停横浜行)
後方を10000系に被られていますが、3本連続9000ネイビーでした。

101 (22)


12104F(急行横浜行)
12000系も2巡目突入。横浜口に頻繁に顔を出して明日からの直通をアピールしているようでした。

101 (23)


8701F(特急横浜行)
相鉄のエース8000系も来年で30年目…時の流れは早いものです。

101 (24)


12105F(特急湘南台行)
横浜11:45発、2本目の特急湘南台行は12000系12105Fが充当。現時点での相鉄最新編成の特急湘南台行の撮影が出来ました。しかし今後登場予定と言われている第6編成、12106Fの特急湘南台行は遂にかなわず。

101 (26)


上り11000系11001Fと程良く並びました。
コレが同じ形式をベースにしてて同じ足周りを持っていると言うのがにわかに信じがたいですね。

101 (28)


11005F(急行横浜行)
他社のE233系ベース形式はそこそこ大量に増備されていますが相鉄では5本50両のみと比較的小さい勢力となっています。コレが順調に増備されていれば今年まで7000系も残っていなかった事でしょうが、埼京線へのE233系投入や新型保安装置ATACS導入が絡んで増備中止となったのですかね。

101 (29)


12104F(急行海老名行)
工事中の天王町駅、上り方面を向くとS字を描く編成を撮れます。

101 (30)


12102F(各停横浜行)
やはり幅広車体故か20000系よりもどっしりとした印象を与えますね。

101 (31)


7754F(快速横浜行)
この日の新7000系VVVF車の日中運用は1本のみ。快速は今後本線といずみ野線が1:2で走るようになります。

101 (32)


8703F(特急横浜行)
天王町での〆は本線特急。昼前には顔に陽が当たらなくなってくるので腹が昼食を求めると同時に退散するのが善しです。

…が、一旦横浜に要った後、株主優待乗車証を補充して駅構内のコンビニでホットスナック1本を買って快速に飛び乗り、次の目的地を目指します。慌ただしいですね。

101 (34)


7715F(各停湘南台行)
快速で先回りし南万騎が原へ。抵抗制御編成7715Fを撮影しました。
走行音収録を行おうと思いましたがダイヤ改正後も生きていそうなので撮影を優先させました、が…

101 (35)


9701F(特急湘南台行)
横浜12:45発、3本目のいず特は何と幕車9701Fが充当。9000幕車のいず特は枚数が少なかっただけに最後の最後で嬉しいサプライズでした。

101 (36)


8711F(各停湘南台行)
星川で先出の特急に抜かれて来た各停です。

101 (37)


9704F(快速湘南台行)
ネイビーは架線影が目立ちにくいので良いですね笑

101 (38)


10707F(各停湘南台行)
しかしやっぱり架線影が目立つので次なる場所へと転進しようと思います。

次回に続きます。