こんばんは

毎週土曜夜8時恒例の保有車両紹介です(元ネタはやはりアレである)。

CIMG2259


さて本日鉄道コレクション 新潟交通モハ11+クハ47をお送りしませう。
冬至にはまだほど遠いですがかぼちゃ電車の話です。


CIMG2239


19 50年代から60年代にかけて、老朽化が進んでいた戦前製の木造車及び半鋼製車の機器を流用し,日本車両製造が製造した17m級の近代化された車体・上段Hゴム固定・下段上昇式の「バス窓」を採用した所謂「日車標準車体」を用いた車両体質改善工事が各地の地方私鉄において実施されました。
多数の旧型車を保有していた新潟交通もこの車体に着目し、1960年から69年までに合計8両が製造されました。岳南鉄道・松本電鉄に納入された同型車とは異なり、前面非貫通2枚窓・ドアステップ付となっているなど新潟交通独自の仕様となっています。
新潟交通電車線開業時からの電車・東武からの譲渡車などからの改造名義でモハ11.12.14.18.19.20.24.25が誕生しましたが、番号が連続しておらず登場も番号順ではないなど一見単純に見えてその車歴は複雑怪奇なものとなっています。
元小田急1400形を譲受けたクハ45などと組み、この後本格投入された電車が2220形のみであるだけあってワンマン化改造を経て電車線末期まで長く活躍し、1999年の電車線全廃まで8両全車が在籍し鉄道線の幕引きを勤めました。現在はモハ11が旧・月形駅にてモワ51・キ100など新潟交通を代表する車両と共に保存されています。

CIMG2237


・模型について
模型は2008年発売の鉄道コレクション第6弾で発売されています。この頃のは1両でも様になる製品が多くてよかったですね。まだまだネタはあると思いますがもう出ないのでしょうか。
比較的最近まで営業を行っていたことや実物が保存されていることもあってか、いまだに根強い人気があり電車線時代の塗装のバスが登場したりそれとセットで模型が発売されたりしています。
2008年の製品で、シールや別パーツも付属しないので既製品などを用いてグレードアップを図ることとしませう。

IMG_2153


東関屋~白山前(旧・県庁前)間に併用軌道があったのが特徴の新潟交通電車線。そのため走行車両には排障器が装備されており、併用軌道区間が他に先立って廃止された後も最後まで撤去されなかったようです。ですが製品には付属しないので2220系に同封されていたパーツがばら売りされているのを探して取り付けています。マーカーランプはオレンジ色に着色していますがもうちょい明るいほうがよさそうですね。

CIMG2251


行先はGMの地方私鉄ステッカーを用いています。初期の鉄コレに用いるのにピッタリのシールです。
白山前方は「県庁前」表示に。交差点のど真ん中にあった有名な駅ですね。県庁の移転で1985年に「白山前」に改称するまでの姿です。その後近隣に新潟市役所が移転してきますが1992年の廃止まで改称することなく終わりました。

CIMG2245


増結車が付く燕方は「ワンマン燕」表示としています。
カプラーはKATOボディマウントナックルカプラーに交換したので排障器は未設置です。

11


床下機器も実車写真を参考に並べ替え・換装を実施しました。
模型では部品共用のためAK-3型コンプレッサーが付いていますが実物はDH-25だったようなので手持ち部品を用いて換装します。

CIMG2232


さて、続いてはモハ11の増結にピッタリのクハ45形47号をご紹介。

CIMG2240


クハ45形は元小田急1400形で6両が在籍しました。
小田急1400形は主に稲田登戸(現:向ケ丘遊園)以西に直通する中長距離列車用車両として1929年に登場した車両です。1966年以降車両大型化に伴い旧4000形に主電動機を転用し廃車となり、一Bは地方私鉄に譲渡されました。
新潟交通は車両体質改善のため旧来より在籍するクハの改造名義で1967-70年に1400形の車体を譲り受け、クハ45-50として投入しました。これに加えて1両のみもともと在籍した旧型車と車体を振り替えたモハ16が1両在籍します。モハ11などと編成を組んで運行されましたが、東関屋-白山前及び月潟-燕間廃止により余剰となり1両を残して全車廃車となり、残ったクハ46も電車線廃線と共に運命を共にしました。

IMG_6070


此方は第8弾の小田急1400形譲渡車グループです。同じ小田急出身のモハ16と一緒に発売されましたがウチでは1両のみ導入し既存のモハ11の増結車としました。

CIMG2250


改造メニューはモハ11と同様ですが、行先表示は「白根」行としています。
戦前製の半鋼製車と戦後のノーシルヘッダーの近代化された車両との凸凹な組み合わせは見ていて面白いものです。

ギャラリー

IMG_6062


MODEL TrainBleu さんにて関屋大橋風の一枚。

IMG_6065


増結車を切り離し炭鉱で走行するモハ11。ローカル線車両がよく似合いますね。


IMG_6087


軌道線時代をイメージ。
なおボディマウントカプラー化した結果スーパーミニカーブレール非対応のため停留所の先のカーブ区間には入線できません。

IMG_6085


実物の新潟交通電車線は新潟中心街の一歩手前から先に延伸できずに命脈尽きてしまいましたが、新潟市中心街まで乗り入れていればこのような光景も見られたかもですね。廃止がもう少し遅ければ富山ライトレールみたく併用軌道の新設などを行って復権などという道もあったかもしれません。

IMG_6061


小駅で2220系と交換するかぼちゃ色編成。
2200系2連+かぼちゃ編成2両で丁度よく4両用ケースが埋まっているのでひとまず増備はSTOPストップしています。近年発売されたかぼちゃ電車色バスとのセット商品も気になりますが…

最後までご覧いただきありがとうございました。


撮影場所(順不同・敬称略)
・ポポンデッタマルイシティ横浜店
・N-plat
・MODEL TrainBleu